オリジナルTシャツ、クラスTシャツを作るなら図案作製代無料の東京都八王子のPMワークスにおまかせください!。北海道から沖縄まで全国に配送致します。Tシャツ、ポロシャツ、スウェット、キャップ、トートバッグ等をオリジナルプリントや刺繍でデザイン代無料にて製作します。

リップル加工(塩縮加工)

綿やリネン等のセルロース系の繊維に部分的に苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)を浸して、凹凸やしぼをつける加工。シアサッカーやクレープのような表面感にする。

塩縮加工も同じであるが、もともとシルクに硝酸石灰などの塩を使用して凹凸を出す加工のことを塩縮加工と呼び、リップル加工とは区別されて使用していた。しかし、苛性ソーダという塩を使用して同様の効果をだすことから区別が曖昧になっている。

上述の通り、リップル加工と塩縮加工は同じ加工原理を使用していて化学的には同じ手法。ただ、綿素材において全面に凹凸、シボを入れる場合をリップル、部分的に水玉等の柄を入れる場合を塩縮加工と呼ぶ事が多い。

繊維用語集

お気軽にお問い合わせください!

TEL 042-686-2051 月〜金 10:30~18:00 土 10:30~15:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

繊維用語集

  • メールでお問い合わせはこちら

サイト内検索:品番等のキーワードで検索可能です。

PAGETOP